『北軽井沢の移動カフェ』 しっとり・ふわふわ・もちもちパンケーキとマイルドカプチーノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの移行

新体制のTreehouse Cafeとなり
ブログのアドレスも移行しました。

新しいブログはこちら↓です。
http://cafe.sweetgrass.jp/

2代目店主のSHIHOも
今まで通りTreehouse Cafeでパンケーキを焼いていたり
ルオムの森でソフトクリーム巻いていたり
ガレット焼いていたり
雑貨の販売していたり・・・と
いろんな所に出没しています♪

ぜひぜひ
Sweet Grassにも、ルオムの森にも会いにきてくださいね♪

新体制のTreehouse Cafeも
リニューアルしたルオムの森も
どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

いよいよです!

暦では春、南の方では桜の便りもあるけれど
北軽井沢はいつまでも寒くて・・・
R0017830.jpg
3月も終わりなのにまだ真っ白

R0017825.jpg
ツリーハウスも北風ひゅるる~・・・
とは言っても、もうすぐ4月です
新しい事を始めるにはもってこい!

Treehouse Cafeも冬眠から
やっと目を覚ます季節がやってきました
APRIL.jpg

長らくお待たせしました!
4月21日(土)営業再開です♪

今年のTreehouse Cafeは
ひとり体制からチーム体制へバージョンアップします!
更なるよりよい提供をしていきたいと思いますのでお楽しみに♪

それにともないワタクシSHIHOは

Treehouse Cafeにいるかも? ルオムの森のどこかにいるかも?

なので、ぜひぜひルオムの森にも会いに来てくださいね

みなさまのお越しをお待ちしております!

※4月上旬頃にブログも移行します。引き続き宜しくお願いいたします。

地球の裏側を食す

ベネズエラ旅行記 食べ物編

ロライマ山トレッキングでの食事
食材はすべてポーターが持ってくれます
そして、ガイドとポーターで作ってくれます

R0017027.jpg
なにができるかな♪♪

R0017038.jpg
これはベネズエラ料理のエンパナーダかな?

R0017052.jpg
歩いてる最中のランチは簡単に
食パンとサラダ

R0017068.jpg
カレー?みたいな 

R0017083.jpg
ベネズエラの伝統料理 アレパ
とうもろこしのパンです

R0017111.jpg
スープパスタ? 
コーンクリームスープみたいなものにショートパスタが入ってます

R0017175.jpg
レトルトじゃなく、肉炒めて野菜炒めて
調味料も持って来てて、
手際よくちゃんと最初から料理します

R0017176.jpg
ミートソーススパゲティ

R0017188.jpg
とうもろこしの粉のパンケーキ カチャパ

R0017189.jpg
1枚ずつお鍋で焼いてます

R0017225.jpg
ショートパスタ

R0017229.jpg
なんだかよくわからなかったなコレ・・・
デザートのように甘くて、でもおかゆみたいで・・・・

R0017228.jpg
粉を水でといて生地を伸ばしてすべて手作り
綿棒代わりはケチャップの瓶!?
朝食・夕食には毎度ドリップ珈琲を入れてくれます
ほら 壁にかかってる逆三角形のが珈琲カス
豪快です(笑)

R0017230.jpg
これもアレパなのか? エンパナーダ?

R0017282.jpg
トレッキングが終わり、スタート地点に戻ると
お弁当が配られます♪
ロライマ山観光の拠点の町、
サンタ・エレナ・デ・ウアレインにある中華のお店のお弁当

普通の旅でならともかく
山登るときはやっぱりオニギリが食べたいよね
粉もんばかりでは持久力が・・・とボヤいてみる日本人のアタシ

でも、どのご飯も美味しかったです♪
あんな環境でササッとこれだけ作れちゃうのはすごい
しかも14人分だし
これだけの食材を運んでくれたポーターにも感謝です

水道がなくたって、鍋がひとつだって
どんな環境下だってご飯は作れるんだね

不便を楽しむ それもまたキャンプの楽しみのひとつだね

ありがとう!ロベルト!! ←ガイドさんね


↓↓↓↓ ロライマ山以外のベネズエラは続きをどうぞ ↓↓↓↓ 【“地球の裏側を食す”の続きを読む】

地球の裏側で寝る

ベネズエラ旅行記 宿泊編

ロライマ山トレッキングでは自前のテントを持参
5泊ともテント泊です
R0017023.jpg
1泊目のベースキャンプ 標高1050m
Sweet Grassと同じくらいの標高ですね
オレンジのが我が家です
背後にそびえ立つのはロライマ山の隣に立つ「クケナン山」

R0017250.jpg
お風呂は、川にザブンっ! 飲み水も川から汲みます
飲み水を汲むときは上流に水浴びしてる人がいないことを
確認してからね♪

夜になるとホタルが飛び交います
暗黒に浮かぶやわらかなテントの灯りと
満点の星空と飛び交うホタル

一日中歩いた疲れが癒されます

R0017061.jpg
2泊目はロライマ山の麓
ここにも川があるのでザブンと水浴び、そして水汲み
すでに標高1870mなので水の冷たいこと冷たいこと!
昼間は灼熱でも夕暮れときになると水浴びにも気合いが必要っ
まるで、真夏のジェロニモの滝みたい

R0017057.jpg
題名「ロライマとテントとわたし」(笑)
さて、SHIHOはどこにいるでしょう?
ここも夜になるとホタルが飛び交っていました
幻想的

3泊目はロライマ山の山頂です
R0017166.jpg
オレンジのテント分かるかな?
実はロライマ山頂 標高2723mにはホテルと言われる
岩場のテント場があるのですが、なぜかうちのガイドはここを選択

R0017170.jpg
夕陽が目の前でキレイだね~ いい場所だね~
と思っていたのもつかの間・・・

夜になるにつれ嵐 一晩中の暴風雨
そこで惨劇が!

レンタルテントで寝ていた同じパーティーの人達
テントとシュラフが水没

そりゃそうよね
ツアー会社によってテントも様々
私たちのパーティーは、ピックニック的キャンプで使うテント
かたや、特殊部隊や極地遠征隊も使っている
バックカントリーシェルター 山岳テント

同じ悪天候下でも全然違うよね
TPOに応じたギアを使いましょうってことですね

4泊目 同じくロライマ山頂
R0016875b.jpg
ということで、テント場を移動
ホテル『カルフォルニア』(あれ?サンフランシスコだったかな?)

R0017198.jpg
雨・風しのげて快適です♪

R00169010.jpg
テント設営の場所もよく考えないとね

5泊目は、1泊目のテント場に戻ります
R0017035.jpg


Sweet Grass のテントサイトは整備されているので
ここまでのことはないと思いますが・・・
それでもスコールのような雨が多い北軽井沢

テント宿泊をするなら雨対策もお忘れなく!

グランドシートを敷くなり、室内にマットを敷くなり
タープを
張るなり、前室があるテントを選ぶなり
強気で雨風に吹きさらされてみるなり?

いろいろ工夫を考えるのもまたキャンプの楽しみのひとつですね♪

↓↓↓↓ ロライマ山以外のベネズエラは続きをどうぞ ↓↓↓↓ 【“地球の裏側で寝る”の続きを読む】

地球の裏側を歩く

ご無沙汰しておりましたが、みなさんお元気でしたか?

『地球の裏側の話を乞うご期待』で締めくくってから
ずいぶんとお待たせしてしまいました。

実は、南米ベネズエラに行ってきました!
R0016841.jpg
目指すはギアナ高地
コナン・ドイルの小説「失われた世界」のモデルとなった
標高2723Mのロライマ山

グラン・サバナをひたすら歩き、一気に登頂
シュラフとテントを背負い5泊6日のトレッキングです。
R0017013.jpg
ガイド1人、ポーター3人、ツアー10人

R0017014.jpg
歩きます
灼熱のグランサバナをひたすら歩きます

R0016825.jpg
ポーターは、14人分の6日間の食料・調理道具・
燃料・レンタル品のテントなどなどを背負って歩きます

R0017018.jpg
すごいよ。それが仕事とはいえホントすごい!
しかも長靴!!

R0016831.jpg
川も渡ります まずは膝下 滑るので注意

R0017046.jpg
今度は股下までずぶ濡れに浸かりながら川を渡ります

R0017080.jpg
2日間かけて山の麓まで歩き
3日目で一気にこの壁面を登ります
クライミングするわけではなく斜めに登山道がちゃんとあります

R0017086.jpg
登り始めは密林

R0017091.jpg
2泊目のテント場があんなところに!

R0017101.jpg
滝の下もくぐります

R0017104.jpg
モウセンゴケなどの植物が現れてくると山頂まであとわずか・・・

R0017118.jpg
登頂!!

R0017126.jpg
同じパーティーの彼
国内マラカイボから一人で参加のベネズエラ人
山頂に着くとザックからサッと国旗を広げ、背中に纏い黄昏れる 
その姿になんだか感動

R0016894.jpg
山頂は、真っ平らの土地がず~~っと広がってます

R0017151.jpg
雨風で浸食されてオブジェのようになった岩がたくさん

R0017205.jpg
山の上なのに川が流れていたり

R0017216.jpg
天然のジャグジーがあったり(冷水)

R0016896.jpg
山の上の砂漠?

『地球創世の際に一番初めに現れた場所』と言われているだけあって
山頂だけでひとつの世界ができあがっています
UFOも来るとか来ないとか!?(笑) 不思議な場所です

R00169010.jpg
山頂で2泊して、後は一気に1日目のテント場まで下ります

R0017269.jpg
帰り道のグランサバナでガラガラ蛇に遭遇!!
なんだか変な音がするな~と思ったら蛇っっっ
ビックリしすぎて3mくらい飛び上がりましたっ 変な汗がダラダラ
心臓とまるかと思ったーーーーーー

R0017256.jpg
楽しかったトレッキングももう終わり

実は、3日目の山頂から風邪で体調くずしてしまいました。
それでもな~~~んにもない大自然
歩いて戻るしかありません(笑) しんどいっっ(泣)

みなさん、楽しい旅行 楽しいキャンプをするためには
体調管理も気をつけましょうね♪

そして、緑いっぱい気持ちのよい自然の中には
危険な動物・危険な虫もいるんだってことをお忘れなく!
(北軽井沢にはたまにスズメバチも飛来します)

あとは、安全に擦り傷いっぱい作って真剣に遊びましょう♪
(青タン・擦り傷・切り傷・虫さされいっぱいのベネズエラでした)

↓↓↓↓ ロライマ山以外のベネズエラは続きをどうぞ ↓↓↓↓ 【“地球の裏側を歩く”の続きを読む】
 
Twitter...

Treehouse_Cafe < > Reload

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。